遺伝子検査の基礎知識③ 遺伝子検査のメリット・デメリットは?

遺伝子検査の基礎知識③ 遺伝子検査のメリット・デメリットは?

体質・能力・性格などの傾向を知ることができる「遺伝子検査」。

では、遺伝子検査は何のために行うのでしょうか?結果を知ることが一体なんの役に立つのでしょうか?

そして、受けることで何か困ったことが起きたりしないのか?

 

本記事では、「遺伝子検査を受けるメリット・デメリット」をまとめていきます。

 

遺伝子検査のメリット

健康維持・増進・予防

病気は大きなものは死に至る可能性があり、小さなものでも行動が制限され、仕事も捗らず、気持ちも沈んでしまうなど、体は非常に大切な資本です。

普段の生活をしているうちに、体調を崩しやすい箇所に気づくこともありますが、やはり発症する前に予防できれば一番いいですよね。

そのために、「遺伝子上、今後かかりやすい病気や部位」(絶対かかるわけではありません)を知っておくことで、未来の健康作りができるのです。

遺伝子検査では

・がん

・部位別各種病気

・生活習慣病

・アレルギー

などを調べることができます。

種類別だけではなく、総合の検査ができるものもあります。

 

遺伝子検査エピソード

アンジェリーナジョリーが乳がん予防のために乳房除去手術をしたことは有名です。子ども達のために、自らの命が失われる可能性を少しでも減らそうという予防策です。

アンジーの件は極論かもしれませんが、「生きる」に重点をおいた彼女にとって、乳房を失うことよりも、未来の病魔を予防することの方が大切だったのでしょう。

遺伝子傾向という事実を受けて、自分で未来を作っていく好例ではないでしょうか。

わたしたちの遺伝子から健康のためのヒントを見つけよう【MYCODE】

ダイエット

世の中にはたくさんのダイエット方法が存在します。

野菜を食べる、糖質制限、有酸素運動など色々試みるものの、食事制限が辛すぎたり、リバウンドしてしまったりと、なかなか成功しきれない方が多いのではないでしょうか?

では、なぜ失敗してしまうのか。

体質に合わないダイエットをしている可能性があります。

流行りの糖質ダイエットが功を奏さないタイプ、敢えて肉などをとった方がいいタイプなど、肥満タイプは様々。高カロリーのものを好みやすいかどうかなども遺伝子レベルで決まっています。

自分の肥満タイプを知り、それに合わせたダイエットをすることで、無理なく効果が現れ、モチベーションも続き、健康面、美容面ともに理想の体を手にすることができます。

ダイエット特化型のものは、比較的安価で購入しやすいです。結果の提示方法などが商品によって違うので、比較してみると良いでしょう。

あなたのダイエット、間違っているかも!?→今すぐ遺伝子検査

美容促進・アンチエイジング

美しい肌は女性の理想。肌の調子が悪いと、どうも気持ちが沈み、自信を失ってしまいますよね。

トラブルが起きると、色々な化粧品を試したり、サプリを飲んだりすると思いますが、やはり色々なものを一定期間試して合うか合わないかの判断をする、の繰り返しになりがち。

時間もお金もかかってしまう上に、肌トラブルが治らないこともあるのではないでしょうか。

遺伝子検査では、シミ・シワ・ニキビなど自分の肌傾向を知るともに、摂取すると良い食べ物なども同時に提案してますので、効果的な肌向上の努力をすることができます。

また、肌傾向から、合う化粧品やサプリも絞り込みやすくなりますので、試行錯誤の時間を減らすこともできます。

肌トラブルは、起きてしまってからでは治すのが難しいもの。早め早めに、効果的な対処を心がけ、潤いたっぷりのお肌をキープしていけると嬉しいですね^^

口腔粘膜で肌質遺伝子を調べる【DNA BEAUTY】

お子様の能力開発

親御さんは、お子さんと共に生活していく中で、得意不得意を感じ取り、得意を伸ばす教育・努力をしていると思います。

しかし、やはり生活の中だけでお子様の全ての才能に気づくことは困難です。大人の私たちも皆、自分で気づいていない才能をもっともっと持っているかもしれません。

もちろん、お子さんの未来はお子さん自身が決めるものですし才能が絶対ではないですが、才能に気づいておくことは、お子様の未来の可能性を拡げることができますし、子どもの頃に伸ばしておけばよかった!などという後悔を減らすこともできます。

つまり、子どもが持っている「才能」の見逃しを減らし、その才能を効果的に伸ばす方法を見い出すことができるのです。

子どもの頃に学んだものは身につきやすいもの。早期教育は功を奏す例も多いですし、お子様の未来をより輝かせるツールです。

安心の国内検査【GIQ子ども能力遺伝子検査】

遺伝子検査のデメリット

検査結果を客観的見て、前向きに対策を打てる方は、特にデメリットはないかと思っています。費用も良心的ですし、検査方法も非常にお手軽です。

一方、検査結果を知って過剰に不安を抱いたり、結果に縛られ、余計に生きづらくなったり、お子様の可能性を狭めてしまう可能性のある方は、利用をオススメしません。

遺伝子検査は種類は様々あれど、自分の未来を良い方向にプロデュースするためのツールです。

未来に悪影響が想定される場合は、今がタイミングではないかと思います。

遺伝子検査でわかることはあくまで「傾向」や「可能性の高さ」です。絶対ではありません。その事実を冷静に受け止められる状態での利用をオススメします。

まとめ

遺伝子検査は、自分の持って生まれたものを正しく知り、その知識を活かすことで、人生の質を高めるためのツールです。

ですので、検査を受け自分を知ることが、特に精神的に悪影響である場合は、利用するタイミングをよく考えましょう。

自分の傾向を正しく知ることは生きやすさに繋がっていきます。

自分の持って生まれたものを効果的に活かし、自分の未来を明るくプロデュースしていきましょう!

男性型脱毛症・遺伝子検査キット